酵素ダイエット中は便秘になりやすい

酵素ダイエット中に便秘になってしまうことがあります。これは酵素ダイエットに失敗してしまったわけではないので安心してください。

 

通常のダイエットの場合でも便秘になることがありますよね。それは食物繊維などの栄養が不足することが原因であり、そのままダイエットを継続する限りは便秘は改善しません。

 

対して、酵素ダイエット中の便秘はそれまで食べるのがあたりまえだった固形物を断ったことによる一時的な物でほぼ間違いなく解消されます。

 

というのも、酵素ダイエットで利用する酵素ドリンクには便秘解消効果があるからです。酵素ダイエットにはファスティングやデトックスと言われる側面があり、固形物を断つことで老廃物の排出を促します。ダイエット目的ではなく便秘の予防改善目的で酵素ドリンクを飲む人がいるくらいなのです。

 

1日3食すべて酵素ドリンクに置き換えると便秘になりやすい傾向にあります。老廃物排出効果を感じやすいのは1日1食だけ置き換えるパターンです。1日3食置き換えて便秘になった場合は1〜2食に減らしてみてください。

 

また、それでも便秘が続くような場合にはビフィズス菌を増やすサプリを併用すると良いかもしれませんね。

 

せっかくダイエットに取り組んでも便秘になってしまっては元も子もありません。便秘になるとそれ自体がストレスとなる上に体重が落ちにくいというダイエッターには致命的なデメリットも生じます。便秘になった場合は、いったん酵素ダイエットを休止するか既述のように回数を減らすなど様子を見てください。

 

なお、1日3食すべて酵素ドリンクに置き換えるのを2〜3日続けてこの期間中は排便がなかったとしても、酵素ダイエット明けにスムーズな排便があったなら問題ありません。この場合は、酵素ダイエットがあったからこそ老廃物が排出されるようになったと考えられます。