酵素ダイエットに適した実践期間

ダイエットにはルールがつきものです。
1日1回このエクササイズをする。
1日2回朝晩このストレッチをする。
1日1回これを飲む、食べる、などなど。

 

酵素ダイエットのルールは酵素ドリンクを飲む、これだけです。厳密には、食事代わりに飲み、水など酵素ドリンク以外の水分を摂取するのはOKですが固形物を摂取するのはNGとなっています。

 

これでも立派にルールではありますが、1日3食食事代わりにするのを1週間続けなければならないというような回数・期間に関するルールはありません。よって、回数や期間が厳格に決まっているダイエットにくらべるとゆるさのあるダイエットだと言えます。このゆるさも酵素ダイエットの人気の理由でしょう。

 

さて、良い意味でゆるくてマイペースで行えるとはいえ、酵素ダイエットの中でもハイペースに値するケース、逆に、ローペースに値するケースもあります。

 

この2ケースを紹介すると、

 

【酵素ダイエット・ハイペース】
回数:1日2食以上
期間:2日以上

 

【酵素ダイエット・ローペース】
回数:1日1食のみ
期間:1日〜2日(を1週間おきに)

 

上記のような差分が生じます。

 

文章ではちょっと伝わりづらいのですが、考えてみてください、それまで固形物を食べるのがあたりまえだった食生活が固形物を食べない断食状態になることを。そう考えると、1日2食以上かつ2日以上酵素ドリンクに置き換えるのは充分ハイペースです。

 

ハイペースなケースは短期集中型とも言います。デートや結婚式前などここぞという時にこのペースで取り組めば体重が落ちるはずです。

 

ゆっくりでいいからしっかりと体重を落としたいならローペースにしましょう。土日のどちらか1日の1食を酵素ドリンクに置き換えるという生活を1月から3か月、できれば半年ほど続けるイメージです。

 

酵素ダイエットはリバウンドしづらいダイエットとはいえ、ローペースのほうがよりリバウンドが起きにくいというメリットがあります。ハイペースのほうはリバウンドのリスクがある一方で短期で結果を出せるのがメリットです。自分に合ったメリットとペースを選んでください。