酵素ダイエットの回復食に最適なのは?

ファスティングダイエットとは酵素ダイエットの別名です。
ファスティング=酵素、と思いきや、そうではなく。
ファスティングとは断食という意味です。

 

修業的な意味の断食ではなくダイエット的な意味の断食で、食を断つことで体内に溜まった老廃物を排出するデトックス的な意味もあります。

 

すなわち、酵素ダイエットを行うということはデトックスにもなるということです。ダイエットのために酵素ドリンクを飲むのではなく、デトックスのために酵素ドリンクを飲んでも良いということですね。

 

ちなみに、酵素ドリンクを飲まずに固形物を断って水などの水分のみを摂取してもファスティングになるのですが、酵素ダイエットと異なり空腹を感じやすいため、よほどストイックにファスティングを行う理由がない限りは酵素ドリンクを飲むことをおすすめします。

 

あとは、酵素ドリンクを飲むとしても長期に渡るファスティングは初心者には無理があります。

 

というのも、栄養価が高い酵素ドリンクとも言えども食を断っているわけですから、それまで普通に食生活を送っていた体にとっては急激な変化となります。

 

急激な変化を与え続けることは負荷を与え続けることと同じ。体調を崩してしまいますし、何より、せっかく体重が落ちてもリバウンドしてしまいます。

 

そういうわけで、酵素ダイエットは短期集中で行うのが普通です。

 

例えば、平日は普通に過ごして土日だけ酵素ダイエットを行うといったパターンです。土日の3食全部ではなく1食だけ、朝晩だけ、朝はしっかり食べて昼食と夕食だけにするなど自分に合ったパターンを見つけてみてください。土曜日だけ、日曜日だけなど曜日を決めても良いでしょう。

 

最後になりますが、たった1食ないし1日だけでもファスティングを行ったのであれば、アフターケアを行ってください。

 

この場合のアフターケアとは、回復食とも言います。固形物を断ったあとにいきなり固形物を食べてしまうと胃にとっては多大な負担となりますし、リバウンドも起きかねません。

 

うどんや雑炊などのやわらかい物を食するように心掛けてください。断食したごほうびとばかりに好きな物を好きなだけ食べることだけは避けてくださいね。